Cerdo ibérico de bellota en la dehesa

最高峰の豚

広大な牧草地で育つ、高品質なイベリコ豚

Cerdo ibérico criado en libertad en la dehesa

アルトゥーロ・サンチェス社だけがもつ本物の原材料

豚の品質は血統、年齢、飼料によって変わります。

私たちが所有する広大な放牧地はセビーリャ北部とエストレマドゥーラ南部にあります。そこではイベリコ豚の放牧飼育の専門家が常に監視できる状態で夜が明けてから日が暮れるまで私たちのイベリコ豚の発育を監督しています。

スタッフが一丸となって同じ目標を達成すること、私たちは農場、地域とも健全な関係をもって自然とも共存したいと考えています。

自然放牧が2年に達し、さらに2回のモンタネーラ(放牧期間)を経て主食であるドングリを2シーズン摂取した100%イベリコ豚ベジョータを私たちはまるで親のような気持ちで見守り、待ち続けます。極限にまで育ったイベリコ豚の良質な脂肪は“足の生えたオリーブの木”と呼ばれるようにオレイン酸が豊富になるのです。

オレイン酸の効果は心臓疾患の予防または美容効果などオリーブオイルを上回る結果がでています。

La bellota, alimento del cerdo ibérico

一日のスタートは質のよいものから始まります

私たちと彼ら、イベリコ豚が摂取した食事は私たちの身体にも好影響をもたらします。

彼らイベリコ豚は2年間のモンタネーラの間、樫の木から落ちるドングリ(ベジョータ)

や自然ハーブ、穀物など厳選された食材を摂取する為純血100%な血統を創りあげるのです。そして他社と大きく違うのは、イベリコ豚を2年間育てあげること。通常イベリコ豚は生後1年で加工に移りますが、アルトゥーロ・サンチェス社は倍の2年間放牧させ、さらに上質な肉質を創るのです。私たちが築きあげてきた情熱は妥協を一切許さないのです。