Chorizo de bellota Arturo Sánchez

チョリソー・イベリコ・デ・ベジョータ

– < グラン レセルバ > –

完全なバランス、繊細さと風味、そして才知

イベリコ豚ベジョータを使ったチョリソーは新鮮で最も繊細な風味をもっています。
長い年月をかけて鍛えあげられてきた彼ら職人の感覚と技は絶妙な味のバランスを保ち、完全なバランスで仕上げています。無添加にこだわりる彼らの本質がさらに美味しさを引き立てます。

イベリコ豚の肉の部位(プルマ、セクレト、プレサ)を使い、それらを土台としてチョリソーの風味美味しさは増していきます。

私たちの創意工夫、職人だけが知る調理配合で最高の製品を仕上げていきます。

少しお肉の部位についてご説明します。

Plumaプルマ(ロースの頭の部分)、secretoセクレト (大トロカルビ、トップロインと肩の間のお肉)、 presaプレサ(肩ロースの一部)。

精密さ、繊細な味わいは計算されたものではなく経験と感覚が生む職人技によるものです。腕の立つ職人は無口だ という言葉があるように彼らの仕事は目でみて耳で感じ、手を動かすことによって感覚を磨きあげていきます。私たちアルトゥーロ・サンチェス社が使用するパプリカは味を左右するシンボル、しかしながら最終的な決定要因は私たちの配合にあるのです。自然調味料にこだわり、オークの薪を使った自然暖炉で乾燥し、6か月間のゆっくりと乾燥熟成されます。

豚詰めの包装加工過程はすべて手作り、手で一つ一つタコ糸で縛り、詰めていく作業は職人の技、私たちを魅了します。

イベリコ豚を使ったチョリソーは別格、高品質で脂肪分が少ない肉は栄養が豊富でカロリーも低く、他にはない味わいです。芳醇な甘みが噛みしめるたびに口に広がり、塩気が控えめで、しっかりと熟成された旨味を感じられる上品な味わいです。

カタログ

見栄え

  • パプリカや無添加香辛料を使用した色は食欲をそそる生きた色、100%自然素材を使用し手作業で行うその技術は職人たちの技を感じさせられます。繊細な味つけは自家製にこだわる私たち誇りです。
  • 朱色に白い線が入り込み、良質な脂にキメ細かい繊維によるジューシーさが加わります。機械では出せない均一さと味の深みを楽しめます。

触感

  • くちの中で広がる心地よい感触とボリュームある感覚を楽しめます。

香り

  • 上品でセレブな香り、お肉、スパイス、スモークの芳醇な香りのバランスが噛みしめる度に口の中でさらに香り引き立てます。

風味

  • 強さとまろやかさ、甘味と塩味のバランスが絶妙です。芳醇な甘みの中にコショウの辛さが心地よく感じられ、噛みしめるたびに口に広がるその風味。
    ビールのおつまみに最適です。

100グラムあたりの栄養情報

KJ/KCAL タンパク質 脂肪
1846/446 24.4 g 38 g *飽和脂肪
(15.8 g)
炭水化物 糖質 塩分相当量
1.5 g < 0.5 g 4.8 g

チョリソーの美味しいお召し上がり方。

Chorizo de bellota 100% ibérico Arturo Sánchez

切り方はお客様のお好みで、細かくカットするもよし、少し大きめにカットしてお肉の弾力性を楽しむのもよいでしょう。

お勧めはスライスを均一にカットすること、香辛料の香りと燻製の甘味、塩味、

アクセントのコショウが絶妙なバランスを奏でます。

小さなクラッカーと一緒に食べたり、フランスパンに挟んでサンドイッチにするのもお勧めです。スペインではパンが主食、家庭ではもちろんバールやレストランでパンを見ない日はないほど食されています。パンとフォアグラはもちろんの事、板チョコを挟んで食べるっていうのもありなスペイン人のパン事情。

チョリソーはジューシーなので大きくカットして煮込み料理に入れるのもいいでしょう。マドリッドの郷土料理であるマドリッド風コシードでは様々なお肉の他チョリソーもいれて味に深みを出してます。

是非、楽しんでみてください。

組み合わせ

スペイン産辛口白ワイン、ナバラ地方産ロゼワイン、スペイン産白ワイン・ウティエル レケーナ (辛口)とご一緒にいただくとさらに美味しく頂けます。

フォーマット

全体

Pr

ハンドスライス

Prod

その他の品質

チョリソー・イベリコ・デ・ベジョータ

私たちの加工製品にはイベリコ豚の貴重部位を使用しています。

チョリソー・イベリコ・デ・ベジョータではセボ(50%イベリコ豚)のマント、プレサ、プルマ、セクレトの部位を使用しています。

精密さ、繊細な味わいは計算されたものではなく経験と感覚が生む職人技によるものです。彼らの仕事は目でみて耳で感じ、手を動かすことによって感覚を磨きあげていきます。私たちアルトゥーロ・サンチェス社が使用するパプリカは味を左右するシンボルです。

しかしながら最終的な決定要因は私たちの配合にあるのです。自然調味料にこだわり、そしてオークの薪を使った自然暖炉で乾燥、熟成し、4か月間のゆっくりと乾燥熟成されます。

一本まるごとの他、スライスでの販売もしております

チョリソー・イベリコ

腸詰めの肉は全てイベリコ豚の部位を使用しています。
精密さ、繊細な味わいは計算されたものではなく経験と感覚が生む職人技です。
彼らの仕事は目でみて耳で感じ、手を動かすことによって感覚を磨きあげていくのです。私たちアルトゥーロ・サンチェス社は引き継がれた伝統のレシピを忠実に守り、使用するパプリカは無添加物、配合にこだわり一切妥協をしません。オークの薪を使った自然暖炉で乾燥熟成、燻製し4か月以上の間ゆっくりと乾燥熟成されます。
一本まるごとの他、スライスでの販売もしております