Empresa de jamón ibérico y embutidos en Guijuelo

ARTURO SÁNCHEZ

100年にわたり受け継がれる美食の宝石

歴史

私たちの情熱、誠実さ、そして経験からの熱望

19世紀末、スペインの北西に位置するサラマンカのセラニア・デ・カンデラリオからイベリコ豚の熟成加工やソーセージ類の製造がはじまり、皇室にも献上されていました。

現在はギフエロのカンピージョ・ デ・ サルバティエラに工場をもちます。

アルトゥーロ・サンチェス社の100年の歴史の成功の影には様々な歴史と光景があり、各世代において最高の製品を創りだしてきました。国内市場に進出を進めたのは2代目にさかのぼります。その頃から高品質なイベリコ豚の需要が始まります。

イベリコ豚の需要とともに、ついに本格的に会社設立がギフエロで始まりました。

人里離れた場所でいかに交通網や環境をコントロールするか、試行錯誤しながら私たちの人生の最大の挑戦が始まったのです。巧みな知識を取り込み自然と気候、環境の理解に取り組みました。

私たちの祖先から受け継がれたものは3代目アルトゥーロ ・サンチェス・ ゴメス氏に受け継がれ,彼はこの頃から伝承ある会社の夢を実現する為に常に努力し、究極のイベリコ豚を目指す為に情熱を燃やすのです。

アルトゥーロ サンチェス ゴメス氏は伝統と伝承の本質の要因を決してあきらめることなく、さらなる向上を目指しイベリコ豚を独自に厳選し自然と共存しながらイベリコ豚の進化を進めるのです。

その結果、彼がたどりついたのが品質を決定づける要因は製法にあるということ、健全で自然体、イベリコ豚の唯一の製品が彼らの中の新しいカテゴリーとして創造していくのです。

美食の宝という唯一無二のイベリコ製品を生み出すには情熱が必要。 情熱がなければありきたりな製品しか生まれません。

Arturo Sánchez Gómez